カヤックを安全にお使いいただくために

 

  1. バ イキングカヤックは簡単に楽しくお使いいただくことができます。しかし、どんなウォータースポーツにも危険はつきものです。既にカヤックや他のボートの使 用経験がある方はご存知のことと思いますが、初めてカヤックをご使用される方は、ご使用前に、自治体や協会、その他色々な団体が提供している小型ボートや マリンスポーツに関する安全情報を確認の上、ご使用されるようにしてください。

  2. カヤックを使用する前に、その日の天候や水の状態が、ご自分のスキルに適しているかどうかを判断することは非常に重要です。カヤックの経験が浅く、まだパドル操作に慣れていない間は、特に注意してください。

  3. カヤックに乗り込むのは、水中で高い安定性を発揮するハルの形態により、水の中からの方が簡単です。しかし、ご自身にとって最も簡単だと思う方法 を見つけるために色々な方法を試してみて下さい。また、万一転覆した時に慌てず対処できるようになるために、初めに浅い場所でシミュレーションをしたり、 対処方法を習得されることをおすすめします。

  4. カヤックをする際には、常にライフベストやライフジャケットを着用してください。また、サーフィンや急流、波が荒れている場所や岩場でご使用される際には、ヘルメットを着用してください。

  5. パドルが流されないように、パドルはパドルラインでカヤックにつないでご使用ください。但し、カヤックサーフィンをする際には、カヤックラインは使用しないでください。

  6. カヤックをしに出かける際には、安全のためなるべくグループで行くようにしましょう。そして、どこでカヤックをするのか、帰り時間は何時頃になるのかを、誰かに伝えてから出かけましょう。

  7. カヤックをしに出かける予定を立てたら、潮流、海岸線の形状、障害物の有無など、カヤックをする場所の状況をよく調べてから出かけるようにしましょう。

  8. カヤックをする日の天候をよく確認しましょう。そして、カヤックをしている最中には、天候の変化にも気を配るようにしましょう。沖へ吹く風などは、天候が変化する合図でもあります。

  9. 水上では、気温は低く、日射しは強く感じられる傾向があります。その日の天候に合った服装やグッズを活用して、身体を保護するようにしてください。

  10. カヤックを水に浮かべる前に、水が入らないように全てのハッチがしっかり閉まっていることを確認してください。
Top